酒をやめてわかったことがある


それは、


『酒を飲まなくても、 
わたしは幸せに生きていける』

ということです。


これは、
わたしが、
『酒をやめる』

というアクションを起こしたことで、

この
自分のカラダを通して

体験、
感じたことです。


酒をやめる決断をし、

飲まない日を
1日、1日と重ねていくと、


『ああ酒を飲まなくても、
わたしは生きていけるだ』


思うようになった。



そして
それからさらに、
日にちを重ねていくと、



『酒を飲まないほうが、
じつは、楽しくて、

幸せに生きていけるんだなぁ』


というのが、

わかるようになったんです



わたしは、
『この幸せ』を、


『酒をやめたいな』

と、
少しでも
思っているかたがたへ
伝えたい。


だって、

酒をやめた
いま、

とても幸せだから。



だって、

『酒をやめて、
いいことなんて、あるのかな


って、

頭の中で、
少し
思っていらっしゃるでしょう?


わたしも、
そう思っていたから、

わかるんです。


だから、
伝えたい。


酒をやめたら、

日を重ねるごとに

『すごく、
幸せになれるんですよ』

っていうことを



だから、
このブログを書いています。

ときどき、
口の悪い、

シンラツなことを書きますが、


でも、
言いたいことは、

ただひとつ。


酒をやめたら、
『必ず幸せになれますから』



スタート時点は、
確かにツライ。

だけど、
できます。

ぜったいにできます。


酒をやめたら、
『自分の身に、
いいことがたくさん起こるんだ。』

『楽しい人生が待っているんだ』

って、信じることができれば、


お酒をやめることは
必ず
できますから



このブログを読んでくださる皆さまが、
『ああ、酒をやめて、
本当に良かったナァ』

と、
思える日がやってきますように。


なーんだ、

もっと早くやめときゃ
よかったよー

アハハ

なんて、

ともに、
笑いあえるといいですね


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

禁酒・断酒 ブログランキングへ